更新 遮熱塗装でクールペイントリフォーム

遮熱塗装でクールペイントリフォーム

普通の塗装でも遮熱断熱塗装でも、かかる工程はほとんど同じです。

塗り替えの時に、材料価格に追加料金を足すだけで、エコでお得な遮熱断熱塗装に出来ます。

遮熱塗装のメリット
  1. 夏場の消費電力を下げる
  2. 屋根の温度を下げる
  3. ヒートアイランド対策になる
  4. CO2削減できる

太陽光による建物への畜熱が抑えられるため、エアコンの効きが良くなり、施工前より設定温度を下げる事が出来ますし、商品電力も少なくなります。


屋根の遮熱塗料では遮熱塗料と通常の屋根塗料の熱の反射が屋根部材の温度が約12℃〜15℃違うとされています。

 

弊社の店舗前のショーウィンドにも遮熱塗装された部材と、約12年経過したコロニアルを展示しています。

そこに温度計を部材の裏面に設置して、日中のもっとも温度が上がる2時から3時の温度差で約12℃違いました。

これが、部屋の中の温度で考えますと約2℃〜3℃程度違うと思われます。

たかだか2℃と思われますが、体感温度としてはだいぶ変わると思われます。

また、屋根と壁での遮熱・断熱コートをしますと、かなりの遮熱効果を期待できます。

外壁に合わせて、艶有・艶消しの遮熱塗料のラインナップもございます。

 

賢くお得にリフォーム

 

ページ上部へ